お風呂に設置できる浄水器が存在します

髪や肌を洗う際水道水を使用するとトラブルが発生する場合があります。

美容や健康に関心がある方はお風呂用の浄水器を設置し使用することをお勧めします。水道水にはナトリウムやマグネシウム、カリウム等の成分の他、消毒のための塩素も含まれていると考えて間違いありません。塩素にはたんぱく質を酸化させる働きがありますが、肌や髪はケラチンと呼ばれるたんぱく質がによって構成されておりダメージを与える可能性があります。具体的には髪のキューティクルがはがれたり、肌のバリア機能が低下し水分不足を引きおこす可能性がありますが、お風呂用の浄水器で塩素を低減させることに成功しました。

人に影響のない物質に変化させることができますが、塩素低減することができるカートリッジを定期的に交換する必要があり、お風呂用の浄水器を選ぶ際は塩素濃度に対して除去能力がどの程度かチェックすることが大切になります。具体的には原水1ppmで95パーセントの除去率が保持できるお風呂用の浄水器も存在し、利用状況によって異なりますが、5年から12年程度使用できるといわれています。

カートリッジ付きで54800円で購入できる機種が存在しますが、一年に一度一万円前後のカートリッジ交換が必要な場合もあります。レンタルを利用できる場合もあると考えて間違いありません。カートリッジ代を含めて月1700円となり一年で20400円となりますが、6年目に新品と無料交換できる場合もあります。

購入した場合はカートリッジ代を含め5年で94800円前後となり、レンタルした場合は102000円となります。費用の面で差がありますが、レンタルの場合は故障した際交換をお願いすることができます。6年目には新しい機種に交換もできるため、安心して使用することができるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *